2020/9/12

オンラインあとど会に参加させていただいた。

はじめは、初めての試みに妙な緊張感があったけれど、酒が入るといつもどおりの時間だった。が、顔ぶれが変わると話題も変わる。島前高校の卒業生の声や、大人たちの声、そこに町長や副町長の声も入る。よくよく考えると凄まじいことだと思う。

卒業生からは島の大人たちにもっとああして欲しい、こうして欲しいという声があり、それを受けて僕はまだまだたくさん彼らに対してやれることがあるな、と思いつつ、たくさん声があるのはまだまだ現状課題がたくさんあるということで、でもそもそも、こういう場がないとそういう声さえ拾えないと思うと、やっぱり凄まじいことだと思う。

僕の高校は、それこそ全然嫌な思い出もないし、素敵な思い出が詰まった場所だけれど、こうして、地域の大人や役場や先生たちといまだに繋がってオンラインではあるもののお酒を飲んで語ることができることを、羨ましいと思った。

ふるさとって、なんだろうと漠然と考えた夜だった。

Share your thoughts