島について

2019/10/7

豊田地区に用事があり、用事を済ませた後に明屋海岸に寄り道をした。そして、「ハート岩」を見に行ったら、先日の台風の影響かわからないけれど、ハート岩を隠すような形で屏風岩の一部が崩れていた。ハートに見えていた形が、ハートじゃなくなっていた。最初は自分の目を疑ったけれど、それは確かに崩れていて、どの角度からもハートに見ることはできなかった。

僕はおそらく第一発見者で、海士町観光協会のスタッフに連絡して、それからその情報は隠岐全体の観光協会へと伝わった。確実にバッドニュースとして、流れていた。


ただ僕はそんななか、何かに見立てて風景に名前をつけることが個人的には好きではなかったので、ハートから解放された今のほうが自然体でいいな、と思った。