2020/3/17

島に帰る日はいつも、あっという間の本土の滞在だったな、という気分になる。今回は2泊3日だから、そりゃ確かにあっという間の滞在だけれど、なんというか、次の場所へ行くとき、車窓からの景色や移動中の風景から想像するこれから出会う風景のほうへ気持ちがいってしまい、だから、あまり過去のことを振り返れずに、あっという間な滞在のような気がしている気がする。

羽田空港から米子空港へ。米子空港から境港へ。

境港から西ノ島の別府港へ。そして別府港から海士町の菱浦港へ。

朝の9時半に羽田空港を出発して、海士町に着くのは17時半ごろ。遠い遠い場所だけれど、行き来できるんだよな、といつも思う。

僕はこの移動がたまらなく好きだったりする。