2019/12/7

更新したいことがあったことをすっかり忘れてた。12月4日の出来事。去年は12月10日に出したクリスマスツリーを、今年は1週間も早く出すことができた。クリスマスツリーは一年のほとんどが倉庫に仕舞ってあるから、せっかく出すから、なるべく長い時間、日の目を浴びて欲しい。

クリスマスツリーを出したことで僕になにか良いことがあるわけではないけれど、なんだか少し、明るい気持ちになった。日々のちょっとした、些細な良いと思える出来事の積み重なりが、きっと、日常にユーモアをもたらす。こういう遊び心を忘れないようにしたい。


今日は、離島ワーホリで滞在中の中島くんが、崎地区からランニングで職場へ出勤した。これは、離島ワーホリ史上初の出来事だ。距離にして10キロ、そして山道のみ。考えただけで汗が出て、息切れ、そして動悸がしてしまうような道のりだ。本人曰く、早く着きそうだったから少し歩いて、それでも70分で到着したそうだ。恐るべし、ランナー中島。今まで休日に崎地区から菱浦地区まで歩いた大学生は過去にも居たが、ランニングだなんて、ましてやそのあと出勤て!僕だったら、例え走り切ってもそのあとすぐ車で家まで帰ってぐったり寝るとこだよ。張本勲も思わずあっぱれを言うレベルだよ。すごいぞランナー中島。

日常に、まだまだ想像つかない楽しみ方があることを思い知らされた。この時間にこんな過ごし方があったか、という感じだ。

いつか、僕も一緒にランニングで出勤しようかな、と思ったけどそれは、近い未来ではないいつかということは言うまでもない。