2021/8/25 ドラマに溺れる夏

テレビなんて滅多に見ないのに、たまたまつけたテレビでウォーターボーイズ(ドラマ)がやっていて、それも中途半端な7話くらいだったにもかかわらず夢中になってみてしまった。少し古臭く懐かしい熱い感じに、青春を思い出した。

当時高校生だった僕は微かな記憶がやんわり残っていて、中途半端に7話を見てもぼんやりと展開が思い出せた。だけれど、ぼんやりとしか思い出せないのだ。そうなると、妙に続きが気になる。なんなら7話までのエピソードもちゃんと見たくなってくる。

ということで、実はFODを登録してしまい、ウォーターボーイズを見る日々が始まっている。僕は、もしかして暇なんじゃないかと疑わざるをえない時間の使い方をしている。実はもう、ウォーターボーイズの山田孝之が主人公だったシリーズ1は見終えていて、市原隼人が主人公のウォーターボーイズ2を絶賛見ていたりする。

もしかして僕はとんでもなく暇なんじゃないかと思いながらも、でも暇なことがいけないわけではないし、忙しくしてるよりかは暇なほうがいいなと思い、のほほんとクライマックスの5段やぐらでも観ることとする。


もうすぐ夏が終わるな。