2020/2/4

マリンポートホテル海士の解体式の手伝いと撮影をした。式の途中、妙に込み上げるものがあり、なぜか涙を堪えながら撮影をしていた。

これまで築き上げてきたもの、とか、気持ちや想いや、意志や、そういうのに触れると鳥肌が立ったり、優しい気持ちになったりする。波多さんの進行も、グッとくるものがあった。


解体作業が始まって数日、いよいよ始まったんだな、と思いながら撮影していたけれど、今日の解体祈願祭で、その日その日が変わっていくようなこととは違う、もっと大きな、なんか、歴史が動き出したような、変な感覚だった。


山斗さんに、片付け手伝います!って言ってたけど、撮影に熱が入ってしまい、すっぽかしてしまった。