2020/1/14

ふるさと祭りのみどころは、やはりステージにある。昨日のラストを飾ったのは高橋洋子さまの「魂のルフラン」だったが、知ってる曲をまさか聴くことができて嬉しい限りだったが、やはり気になることがある。ここからふるさとへ繋ぐのはやはり限界なのではないだろうか、ということだ。

和太鼓とコラボレーションした高橋洋子さまだったが、和太鼓とコラボレーションするのはどうだったかなぁ…と、シンプルに歌が聴きてぇなぁ…と僕は思った。歌に合わせてダンサーも張り切って踊っていたが、よくわかんなかったから、シンプルに歌が聴きてぇなぁ…と僕は思った。

でもここでふと、思う。どんどんとごっちゃ混ぜになるステージに、シンプルに歌が聴きてぇ…と思わせる演出、原点に立ち返るような、まさにふるさとを思い出すことが大切!と言わんばかりの演出が、もしかしてふるさと祭りのステージのメッセージなのでは!!

と、ここまで書いたところで判明したのは、今日のステージはプロレス…。ふるさと祭りの勢いは止まらない!問いがすごい…。


今日も太田はカニを売ってます。
会場にいらっしゃる際はご連絡ください。