2019/11/25

池袋のドトールで、ホテルのチェックイン時間になるまで、ずっとパソコンをしていた。この時間は、離島にいても、都市にいても、やってることは変わらなかった。離島でしかできないこと、都市にいないとできないこと、どこででもできることを整理しながら時間を使いたいなと思った。

ただ、喫茶店で作業するのは個人的には好きだったりする。ホテルよりも喫茶店が良い。


夕方、離島キッチン神楽坂店で、1月のイベントに向けた商品撮影をした。撮影そのものはあっという間に終わったけど、久しぶりに神楽坂店に行くきっかけができて嬉しかった。


夜は細かな仕事の話をしながらも、それぞれの出張が被った海士町の人たちがたまたま集まり、結局いつもの大きな飲み会になった。

初めて聞く話があった。それは大江町長が語ったマリンポートホテルのレストランの前に植えられた「タブノキ」の話だった。僕はこの話を聞いて、あぁ、僕はまだまだ視点が足りてなかったなぁと思ったのと、こういう意志や気持ち、歴史を丁寧に繋ぐ視点を持ちたいと思った。