都市と離島のあいだ

2019/11/6

出張二日目。今日は一日中ミーティングをしていた。

プロジェクト全体の話はもちろんだけど、”僕の役割は具体的になんだろう”をひたすら掘り下げる二日間だったように思う。自分の役割を明確にするために、プロジェクトの全体像を明確にして、それぞれの役割を担う仲間の性質や性格や、人格を形成する生い立ちの部分まで掘り下げて…。

8時間以上もミーティングをして、時には「このテーマのときは僕は入っていけないな…」と思うこともありつつ、ミーティングに呼ばれているからには、このメンバーに呼ばれているからには僕の視点に期待されている部分があるはずで、「このテーマのときに僕はいらないかも」と言っちゃうと自分の価値は無価値ですと自ら言ってるようなものなので、そんなことにはならないように、自分がここにいる意味、打ち出せる価値を考え続けた時間だった。そして、二日間を通して、こんなに泣くとは思わなかった。

このメンバーがいて、その上で僕にしかできないことがある。


夜は、露天風呂で夜風に吹かれていた。