都市と離島のあいだ

2019/10/13

台風が去って、嘘のような綺麗な青空が広がっていた。電車も午前中のうちにほとんどが運転を再開して、僕の行動はそれほど制限されなかった。お昼過ぎに、六本木で開催されている細野晴臣デビュー50周年記念展「細野観光1969-2019」を観に行ったけど、これは、台風の影響で14時からの開場になっていた。そのとときは13時で、1時間ほど時間があったけど、とくに何をするわけでもなく、散歩した。それで、14時に再び六本木ヒルズに戻ると、人がごった返していたから、結局見るのをあきらめた。でもやっぱり、行っとけば良かった。


離島キッチン日本橋店で「第3回離島ワーホリ同窓会」と題して、過去に海士町に訪れたことがある人たちを集めて飲み会をした。15人くらい、集まった。今年に海士町に来島した人もいれば、6年前に海士町に来島した人もいる。海士町での滞在をきっかけに世代を超えた繋がりが生まれ、こうやって都市部でも集まって飲む。離島キッチンの役割はとても重要で、こういう場所があって良かった。でも何より、こうやって集まってくれるみんながいて良かった。おかげで、すごく楽しかった。すごく良い時間だった。