島について

2019/9/12

午前中は晴れていて、午後は曇りだった。空から少しずつ、夏らしさが消えている。気づけば9月も中旬だ。クーラーはまだ夏の温度設定で、そんな建物の中に入ると寒く感じるほどに涼しくて、外に出ると温かさを心地よく感じる。でもずっと外にいるとやはり暑いし、「ちょうどいい」を見つけることが難しかったりする。でもそう言うところからも、夏はもう終わっていて、季節は秋に向かっていっていることを感じる。


今日からまた、離島ワーホリで大学生が2人ほど来島した。東京と和歌山の大学からだ。彼らもまた、彼らだけの二週間を過ごすことになる。そして明日は明日で、滞在終えて、それぞれの土地に帰る6人がいて、そしてまた新たに7人ほど来島する予定だ。だから、今夜と明日は飲み会が続きそう。出会いと別れがめまぐるしい8月と9月。疲れるけれど、楽しい日々は続く。

View this post on Instagram

#風車

A post shared by akihiko ota (@akihikoota1989) on